お気軽にご相談下さい。TEL06(6627)1117お問合せフォーム


電子申請

申請取次行政書士

SLM大阪異業種交流会

SLMブログ

SLM就業規則作成.com

SLM給与計算.com

SLM特別加入.com

SLM助成金.com

SLM人事労務コンサルティング

facebook

HOME  >  TOPICS  >  就労ビザと許認可申請
就労ビザと許認可申請



外国人の方が日本で仕事をするには、永住者や日本人の配偶者など「仕事の制限がないビザ(在留資格)」を取得するか、「その活動内容に応じた就労ビザ」を取得する必要があります。

就労ビザがあれば、無条件にどんな仕事でもできるわけではありません。
日本では、一言に就労ビザといっても種類が複数あり、実際に行う業務内容に応じてビザの種類を選択し、申請する必要があります。
例えば、通訳業務やエンジニアは「技術、人文知識・国際業務」、さらに事業を開始(経営)しようとする場合は「投資・経営」というように、取得した就労ビザで認められている範囲内の業務にしか就くことができないため注意が必要です。

近年では、日本での起業を目指す外国人の方も増えているようです。 開始する事業の内容によっては、「投資・経営ビザ」の申請前に、先ず許認可の取得が必要となる業種もあります。(リサイクルショップ(古物商許可)、料理店(飲食店営業)など)

詳しい内容をお知りになりたい方は、当事務所までお気軽にお問合わせください。


HOME | スガハラ社会保険労務士事務所 | スガハラ行政書士事務所 | 給与制度・評価制度
事務所紹介 | 情報取扱い方針 | SLMブログ | 地図 | お問い合わせ | サイトマップ
Copyright © 1995-2008 Sugahara legal Management Office All rights reserved.
管理用