お気軽にご相談下さい。TEL06(6627)1117お問合せフォーム


電子申請

申請取次行政書士

SLM大阪異業種交流会

SLMブログ

SLM就業規則作成.com

SLM給与計算.com

SLM特別加入.com

SLM助成金.com

SLM人事労務コンサルティング

facebook

HOME  >  TOPICS  >  宅建業の免許とは
宅建業の免許とは



宅地建物取引業(以下、宅建業)とは、商売として不特定多数の人に対し、反復または継続して宅地や建物の売買・交換・賃貸を行うことをいい、自分の宅地や建物を貸す場合以外には宅建業の免許が必要となります。(過去の記事はこちら)

宅地建物取引業法の主な目的は、宅地建物業の発展と取引相手の保護の両立です。宅地や建物の取引は高額になることが多く、業界の専門的な知識が必要になります。そのため、宅地や建物の取引に対しては、あらかじめ一定の基準を満たして免許を受けた者だけが取引を行うことができる「免許制」をとっています。

宅建業の免許の有効期間は5年間です。また、有効期間満了後引き続き業を営もうとする場合は、その有効期間が満了する日の90日前から30日前までに免許の更新申請を行うことが必要です。

宅建業の免許申請について詳しくお知りになりたい方は、お気軽に当事務所へご連絡下さい。


HOME | スガハラ社会保険労務士事務所 | スガハラ行政書士事務所 | 給与制度・評価制度
事務所紹介 | 情報取扱い方針 | SLMブログ | 地図 | お問い合わせ | サイトマップ
Copyright © 1995-2008 Sugahara legal Management Office All rights reserved.
管理用